記事一覧

白山平泉寺(福井県勝山市)

 白山平泉寺旧境内(国史跡)「南谷三千六百坊」の一角で、鎌倉時代後半(13世紀末~14世紀前半)の「竹とんぼ」が発見された。
 保存状態は良好で、表裏ともにひねったような傾斜を付ける加工が施されており、26日午後1時半から勝山市民交流センターで開かれる白山平泉寺世界遺産講演会で公開されるという。[中日新聞goo]




※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村