記事一覧

堀部安兵衛の印籠を発見(東京都練馬区)

 江戸時代に越後新発田藩で酒造業をしていた相馬家の子孫宅で、新発田出身の赤穂浪士堀部安兵衛が所持していたとされる印籠が発見された。
 木製で縦8cm・横7cm、清水園(新潟県新発田市)で一般公開されているという。[北陸・信越観光ナビ]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村