記事一覧

シーボルトの地図の写しを発見(ドイツ)

 江戸時代後期に来日していたドイツ人医師シーボルトが禁制の地図などを持ち出そうとした「シーボルト事件」で、幕府に没収された地図の写しとみられる地図ドイツの子孫宅で発見された。
 シーボルトが事件発覚前に描き写していた地図を基に作成されたものとみられ、12日から国立歴史民俗博物館で始まる企画展で公開されるという。[共同通信日本経済新聞]




※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村