記事一覧

国立図書館(フランス)

 朝鮮王朝時代に第22代国王・正祖が造った水原華城の施設を描写・彩色してハングルで説明を付けた朝鮮王室の儀軌が、パリにあるフランス国立図書館で発見された。
 旧韓末に初代駐韓フランス公使を務めたビクトル・コラン・ド・プランシーが韓国で収集したもので、表紙に『整理儀軌三十九 城役図』と書かれており、これまで知られていなかった絵もかなり収められているという。[朝鮮日報]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村