記事一覧

島内139号地下式横穴墓(宮崎県えびの市)

 島内139号地下式横穴墓で発見された古墳時代(6世紀前半)の鍛冶具(かじぐ)2点に銀製の波状文様の象眼(ぞうがん)が装飾されていることがわかった。
 被葬者はヤマト政権朝鮮半島と関わった金属器生産の統括者とみられるという。[産経新聞西日本新聞]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村