記事一覧

飛鳥京(奈良県明日香村)

 日本初の本格的な宮廷庭園跡とされる「飛鳥京跡苑池(えんち)」で、飛鳥時代(7世紀後半)につくられたとみられる最古級の錠前「海老錠(えびじょう)」が発見された。
 製の牡金具で、表面に線状の装飾やを塗った跡があり、宮殿の扉や、貴族が服を入れる箱などに使った可能性が高いという。[朝日新聞]





※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村