記事一覧

北北上運河(宮城県石巻市)

 東日本大震災津波で被災した北北上運河の復旧工事現場で、明治時代に造られた木製水門「釜閘門(こうもん)」跡が発見された。
 同運河は、石巻と東松島両市の境を流れる定川石巻市内の旧北上川を結ぶ運河で、釜閘門は、船が円滑に往来できるよう定川北北上運河の水位を調整するために明治四十年(1907)頃に完成したという。[河北新報]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村