記事一覧

トランシルバニアの教会跡の絵(ルーマニア)

 トランシルバニア地方の教会跡で発見されたフレスコ画の一部が、イタリア絵画の巨匠・ジョットの傑作を中世に複製した非常に珍し
い作品だという説が現れた。
 ジョットが1300年ごろにサンピエトロ大聖堂のために制作したこのモザイク画は約10×14mの大作で、中世美術の奇跡とみなされているというが、17世紀の改築の際に破損したという。[AFP]
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村