記事一覧

高崎競馬場遺跡(群馬県高崎市)

 岩押町高崎競馬場遺跡で、弥生時代中期後半(2000年超前)の磨製石器「抉入柱状片刃石斧(えぐりいりちゅうじょうかたばせきふ)」が県内で初めて発見された。
 中国大陸朝鮮半島から石斧の技術が稲作や交易とともに県内まで伝来したことがうかがえる貴重な発見だという。[東京新聞]




※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村