記事一覧

中ノ浜遺跡(山口県下関市)

 豊浦町にある弥生時代の集団墓地中ノ浜遺跡で、鎌倉・室町時代の集落の一部と墓が発見された。
 中国銭や韓国産陶器が多く見つかっていることや、船の釘をつくる鍛冶屋がいたと考えられることなどから、港町としての性格が強いことがわかったという。[山口県埋蔵文化財センター]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村