記事一覧

ケナガマンモス(アメリカ・アラスカ州)

 世界で最後まで生息していたマンモスの集団の一つとして知られる、アラスカのケナガマンモスの個体群は、5600年前に海水面が上昇し、飲み水を失ったために絶滅に追い込まれた可能性があることがわかった。
 アメリカとユーラシアの間にあるセントポール島には当時は人類は住んでおらず、狩りつくされたわけではないとみられるという。[AFP時事通信]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村