記事一覧

森谷正茂の漢詩を発見(福島県二本松市)

 硫黄島の戦いで20歳で戦死した川俣町出身の日本兵・森谷正茂が、出征時に書き残した漢詩が二本松市の親類宅で発見された。
「仇敵(きゅうてき)唯撃滅」「誓打倒米英邁進」など強い覚悟の言葉や、「我謝父母海山之恩」という親への感謝の言葉が並んでいるという。[福島民友新聞]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村