記事一覧

天正遣欧使節を描いたフレスコ画を発見(イタリア)

 安土桃山時代、九州のキリシタン大名に派遣された天正遣欧少年使節が、1585年に当時のローマ法王グレゴリオ13世に謁見した場面を描いたフレスコ画が、ローマにある同法王の子孫宅で発見された。
 同画は、19世紀半ばの邸宅増築の際、一家の依頼で画家のピエトロ・ガリアルディが食堂の天井画として制作したが、20世紀前半に食堂が寝室と衣装部屋に改築された際に元の天井を覆い隠す形で新しい天井が造られたため見えなくなっていたという。[毎日新聞]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村