記事一覧

胡宮神社(滋賀県多賀町)

 胡宮(このみや)神社社務所庭園にある神饌(しんせん)所の建造年代が、江戸時代中期の宝暦年間まで遡ることがわかった。
 天井裏から「宝暦十庚辰卯月(1760年2月)」の棟札が、隣に増築された「チャノマ」の天井裏にも嘉永七年(1854年)の奉修札があったという。[読売新聞]





※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村