記事一覧

米軍関根射撃場(青森県東通村・むつ市)

 終戦直後の短期間、下北半島に存在した「幻」の米軍関根射撃場や、十和田、三沢、八戸市など県南地方の街並みを鮮やかにとらえた昭和二十年代のカラースライド写真が発見された。
 撮影したのは占領軍として八戸市に進駐した米陸軍兵士とみられ、昭和二十九年(1954)前後の撮影ではないかとみせれるという。[東奥日報]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村