記事一覧

2000年前のクマの彫刻を発見(北海道礼文町)

 礼文島続縄文文化期(約2000年前)の海獣の骨でできたクマの頭をかたどった彫刻が発見された。
 礼文島クマは生息していないが、彫刻は写実的で、実際にどこかでクマを見た人が島内で制作した可能性が高いという。[共同通信日本経済新聞]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村