記事一覧

海底微生物の化石から超新星爆発の痕跡を発見

 太平洋海底の約330万年前~約170万年前の堆積層にいた磁性細菌化石から、さそり座ケンタウルス座にある恒星集団の中で発生した可能性のある超新星爆発の痕跡が発見された。
 この爆発が地球の地質時代区分でいう更新世の氷河期をもたらした可能性も考えられるという。[Engadget]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村