記事一覧

三貫地貝塚(福島県新地町)

 三貫地貝塚で発見された約3万年前の縄文人2人の歯から細胞核のゲノム(全遺伝情報)解読を試み、約30億個ある塩基のうち、約1億1500万個の解読に成功した。
 縄文人の核DNA解読は初めてで、縄文人の遺伝的特徴が東アジアや東南アジアの人たちとは大きく離れていることがわかったという。[ジャーナルオブヒューマンジェネティクス朝日新聞]
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村