記事一覧

千波湖(茨城県水戸市)

 偕楽園とともに水戸市のシンボルとなっている千波湖が、幕末には現在の4.88倍の広さがあったことがわかった。
 これまでは3.8倍ほどと紹介されていたが、実測を基にした面積が記載されている1855年の測量図「千湖分間全図(せんこぶんげんぜんず)」が見つかったため判明したという。[東京新聞]
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村