記事一覧

戦国~江戸時代のキリストのはりつけ図を発見(石川県)

 戦国~江戸時代(16~17世紀)に十字架に描かれたとみられるキリストのはりつけ図が県内で発見された。
 長崎・浦上で捕らえられたキリシタン大聖寺藩(現石川県加賀市周辺)に流された際に運ばれたと伝えられている図で、石川県立美術館(金沢市)で10月1日まで公開されているという。[中日新聞]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村