記事一覧

弘中又一と横地石太郎の書き入れを発見

 夏目漱石の代表作『坊っちゃん』登場人物のモデルとされる二人の書き入れが発見された。
 漱石の三作品が収録された明治四十年(1907)発行の単行本『鶉籠(うずらかご)』に、坊っちゃんのモデルとされる元数学教師の弘中又一と、赤シャツとされた金沢市出身の横地石太郎がそれぞれ手書きしているという。[中日新聞]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村