記事一覧

ドイツ連邦軍事文書館(ドイツ)

 戊辰戦争最中の明治元年(1868)、新政府軍と戦っていた会津・庄内両藩が、プロイセン(ドイツ)からカネを借りる担保として蝦夷地(えぞち)の99年間貸与を申し出ていたことがわかった。
 交渉は両藩の降伏で立ち消えになったが、長引いていれば実現していた可能性があるという。[北海道新聞]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村