記事一覧

陵山里古墳群(韓国・忠清南道扶余郡)

 扶余(プヨ)の陵山里(ヌンサンリ)古墳群にある百済時代の王陵級古墳で、木棺破片と金銅製の釘などが発見された。
 木棺に使われた木は、武寧王陵(公州市)などと同じくコウヤマキだという。[ハンギョレ]
と確認された点が目を引く。コウヤマキで木棺を作った事例は公州の武寧王陵などの百済王陵の実体が大量に出土した。

武寧王
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村