記事一覧

旧石器時代の道具を発見(チュニジア)

 チュニジア南部トズールで10万年近く前に人類が生存していたことを示す旧石器時代の複数の道具が発見された。
 これらは同国最古のもので、その10万年ほど前にアフリカ東部で出現し、約6万5000年前には同大陸以外の場所でも生存していたホモサピエンスの移動を説明する根拠のひとつになるという。[AFP時事通信]
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村