記事一覧

ひばりケ丘の遺跡(熊本県水俣市)

 ひばりケ丘江戸時代末期~明治時代初期に銅銭を鋳造したとみられる遺構が発見された。
 当時の代表的貨幣・寛永通宝を原料に、約25倍の価値があった薩摩藩琉球通宝を偽造した可能性があるという。[熊本日日新聞]
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村