記事一覧

平城宮(奈良県奈良市)

 平城宮跡東南隅の築地塀の「雨落ち溝」で、「大学寮解 申宿直官人事 員外大属破斯清通 天平神護元年(765)」と、書かれた木簡が発見された。
 称徳天皇の時代に、大学寮には破斯清通(はしのきよみち)というペルシャ人の役人がいたとみられるという。[時事通信ハフィントンポスト]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村