記事一覧

明王院(広島県福山市)

 福山市教委が1993年に重要文化財に指定した明王院の木造大日如来坐像(ざぞう)が、実際は弥勒菩薩(みろくぼさつ)坐像だったことがわかった。
 指定当時の調査が甘かったと反省しているという。[毎日新聞]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村