記事一覧

大元古墳群1号墳(島根県益田市)

 島根県内で2番目に大きい前方後円墳とされる「大元古墳群1号墳」で、石室がある後円部から埴輪(はにわ)列が発見された。
 埴輪の年代で4世紀末~5世紀初めと考えられていた築造時期が再確認され、被葬者が大和朝廷と密接な関係があったこともうかがわれるという。[毎日新聞]
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村