記事一覧

唐剣山遺跡(三重県伊勢市)

 平安時代の建物跡が出土していた唐剣山遺跡で、幕末の1854年に起きた安政東海地震津波で流れ込んだ海砂層が発見された。
 それ以前の南海トラフ巨大地震明応地震(1498年)やや宝永地震(1707年)に相当する海砂層は確認されなかったという。[読売新聞]





※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村