記事一覧

島内139号地下式横穴墓(宮崎県えびの市)

 島内139号地下式横穴墓で発見された大刀「銀装円頭大刀」に、6世紀前半のものとみられる日本最古の柄が使われていたことがわかった。
 エイの皮を用いた構造で、11月1日からえびの市歴史民俗資料館で始まる企画展で一般公開されるという。[MRT宮崎放送]





※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村