記事一覧

真田幸村の史料を発見

 真田幸村(信繁)が関ヶ原の合戦後に流された九度山(くどやま)から、義兄・小山田茂誠(おやまだしげまさ)に宛てた書状の原本が発見された。
 東京大学史料編纂所が明治三十七年に作成した写しは知られていたが、原本はながらく所在不明になっていたという。[オリコンスタイル]


関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村