記事一覧

松帆銅鐸(兵庫県南あわじ市)

 淡路島で発見された「松帆銅鐸」の5号鐸が、荒神谷遺跡(島根県出雲市)の6号鐸と同じ鋳型から作った「兄弟銅鐸」だったことがわかった。
 松帆3号と加茂岩倉遺跡(島根県雲南市)の27号、松帆2号と4号と日光寺(南あわじ市)の銅鐸も「兄弟」だったことがわかっており、弥生時代の広域交流を裏付ける史料となるという。[西日本新聞]
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村