記事一覧

妙満寺→祖師堂(京都市中京区)

 妙満寺跡で、元治元年(1864)に幕府と長州藩が対立して勃発した禁門の変で焼けた祖師堂跡などが発見された。
 同堂は康応元年(1389)に法華宗僧・日什(にちじゅう)が開いた妙満寺の跡に建てられたもので、本日午前10時から現地説明会があるという。[産経新聞]




※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村