記事一覧

熊本大(熊本市中央区)

 江戸時代初期の豊前小倉藩主・細川忠利が、ワインとみられるぶどう酒造りを家臣・上田太郎右衛門に命じた古文書が熊本大の永青(えいせい)文庫研究センターで発見された。
 日本のワイン造りは明治時代初期に本格化したとされ、江戸初期の関連記録が確認されるのはまれだという。[毎日新聞]





※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村