記事一覧

玉川図書館(石川県金沢市)

 安土桃山時代に富山城主・佐々成政(さっさなりまさ)が浜松城主・徳川家康に会うため、現在の富山市から北アルプスを越えて長野県大町市に至ったとされる「さらさら越え」を裏付ける史料が玉川図書館で発見された。
 「さらさら越え」は、装備が不十分な時代に厳冬期の冬山を越えるのは困難だと別ルートを提唱する研究者も多いという。[中日新聞]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村