記事一覧

石狩海浜ホテル(北海道石狩市)

 昭和時代初期にホテルとして建設されオープンしないまま昭和二十年(1945)七月十五日の石狩空襲で爆撃され焼失した「石狩海浜ホテル」の浴槽とみられるコンクリート片が、石狩浜海浜植物保護センターの観察園内で発見された。
 同ホテルは、旧小熊邸(札幌市中央区)などを手掛けた建築家・田上義也が設計し、昭和七年(1932)に建設を計画し、5年後の昭和十七年(1942)に外観が完成したものの、資金難で北海道に売却され、戦中に青少年を鍛える「健民修練所」として活用されたため、空襲の標的となったとみられるという。[北海道新聞]




※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村