記事一覧

安岡家住宅(高知県香南市)

 作家・安岡章太郎の父方の実家としても知られる「安岡家住宅(国重文)」の主屋(おもや)の居室部が、江戸時代後期の文化五年(1808)に建築されていたことが解体調査でわかった。
 居室部のはりとはりをつなぎ留める木栓に「文化五辰八月吉日」と墨書されており、さらに座敷部の天井板には「文化七年八月十八日 奉納武運長 久 大工 和喰西分村 田村亀□」との墨書が確認されたという。[読売新聞]
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村