記事一覧

供養塔(島根県益田市)

 市内に残る供養塔が、中世~江戸時代にかけて、現在の大田市温泉津町福光と、津和野町青野山周辺で造られ、それぞれ益田市の東部と西部に分かれて建立されたことがわかった。
 海上交通を含めた当時の交易ルートを考える史料になるという。[読売新聞]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村