記事一覧

室町時代の石像を発見(佐賀県唐津市)

 武家の夫婦が生前供養のため自らの姿を彫ったとみられる室町時代(16世紀後半)の石像が相知町の山中で発見された。
 同地には松浦党(まつらとう)関連とみられる山城があり、城主夫婦の可能性が高いという。[西日本新聞]

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村