記事一覧

井ノ内車塚古墳(京都府長岡京市)

 乙訓地域の首長墓の一つとされる前方後円墳井ノ内車塚古墳」で、6世紀前半の横穴式石室が発見された。
 石室の石はほとんど抜き取られていたが、側壁の倒壊を防ぐために、床面の地盤を石と粘土で固め、側壁の裏に石を詰めていたことがわかったという。[産経新聞]
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村