記事一覧

造山古墳(岡山市北区)

 新庄下にある造山古墳(国史跡)で、前方部の墳端とみられる葺石(ふきいし)の一部が発見された。
 墳丘本体で発掘による遺構の確認は初めてで、畿内の大王墓に匹敵する巨大古墳の構造や正確な範囲を考える上で貴重な成果だという。[山陽新聞]




※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村