記事一覧

松尾芭蕉の作品を発見(京都府・愛知県)

 江戸時代前期の俳人・松尾芭蕉直筆の書簡や連句、画など16点が京都府や愛知県の個人宅などで発見された。 16点は11日~7月18日に柿衞文庫(兵庫県伊丹市)の企画展で紹介するという。[毎日新聞]...

続きを読む

オキナワアナジャコ(岡山県津山市・鹿児島県)

 津山市で発見された約1600万年前に生息していたエビやカニの仲間「オキナワアナジャコ属」の化石と、種子島で発見された同属の化石が、共に新種だったことがわかった。 それぞれ「タラシナ・ツヤメンシス」、「タラシナ・ヤマト」と名付けられ、8月31日まで瑞浪市化石博物館(岐阜県瑞浪市)で公開されるという。[産経新聞・岐阜新聞]...

続きを読む

北一輝の手紙を発見

 二・二六事件の陸軍青年将校らに思想的影響を与えた国家社会主義者・北一輝(きたいっき)が、事件の14年前に陸軍上層部の人物に送った直筆の手紙が発見された。 国家革新を呼びかける内容で、暴力革命ではなく、軍の上部工作で体制内変革を志向していたことを裏付ける貴重な資料だという。[毎日新聞]...

続きを読む

ロス棚氷

 地球最大の氷塊「ロス棚氷」が、縄文時代(5000年前)に大崩壊を起こしていたことが発見された。 これまではゆっくりと1万年余りかけて融けてきたとされていたが、同時代の温暖化で一気に融けたとみられるという。[ねとらば]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村