記事一覧

白亜紀のカルデラ(兵庫県赤穂市・相生市・岡山県備前市)

 兵庫県赤穂市を中心とした相生市や岡山県備前市の一帯で、白亜紀後期(約8200万年前)に形成されたカルデラ跡が発見された。 規模は国内2番目となる阿蘇山(熊本県阿蘇市)のカルデラに匹敵するが、再噴火の恐れはないという。[神戸新聞]...

続きを読む

三畳紀にも隕石衝突で海洋生物が絶滅(地球)

 白亜紀(約6600万年前)に隕石衝突が原因で恐竜などが絶滅した事例があるが、三畳紀にも同じ理由で海洋生物が絶滅していたことがわかった。 約2億1500万年前に直径3.3~7.8kmの巨大隕石が地球に衝突し、アンモナイト・放散虫・コノドントなどが絶滅したという。[ネイチャー・朝日新聞・Yahoo!ニュース]●隕石味●...

続きを読む

遠藤周作の作品を発見

 『沈黙』『深い河』などで知られる昭和時代の小説家・遠藤周作が、デビュー前に「伊達龍一郎」名義で発表した幻の処女小説が発見された。 小説誌「オール読物」に掲載された「アフリカの体臭-魔窟にいたコリンヌ・リュシェール」で、15日に刊行される『遠藤周作「沈黙」をめぐる短篇集』(慶応義塾大学出版会)に収録されるという。[サンケイピズ]...

続きを読む

中山晋平の作品を発見(長野県・東京都)

 作曲家・中山晋平が作った童謡や新民謡など19曲を新たに発見され、作品目録に加えられた。 中山は生涯約3000曲を作ったとされるが未確認のものも多く、まとまって確認されるのは珍しいという。[信濃毎日新聞]...

続きを読む

松尾芭蕉の作品を発見(京都府・愛知県)

 江戸時代前期の俳人・松尾芭蕉直筆の書簡や連句、画など16点が京都府や愛知県の個人宅などで発見された。 16点は11日~7月18日に柿衞文庫(兵庫県伊丹市)の企画展で紹介するという。[毎日新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村