記事一覧

大山崎瓦窯(京都府大山崎町)

 大山崎瓦窯跡で瓦窯2基(11号窯・12号窯)が発見され、5号窯の発掘によって構造がわかった。 4日午前11時から現地説明会があるという。[大山崎町・街パブ]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

指月城≦伏見城(京都市伏見区)

 2015年に伏見区で発見された豊臣秀吉が築いた初期の伏見城(指月城)とみられていた石垣と堀跡が、地震で倒壊後の指月城跡に建てられた大名屋敷の石垣だった可能性が出てきた。 その西側でより深い堀跡や石垣が見つかったため、さちらが本物とみられるという。[京都新聞]...

続きを読む

芝古墳(京都市西京区)

 古墳時代後期の前方後円墳で乙訓地域の首長墓群の一つ「芝古墳」で新たな発掘成果があった。 25日午前10時から現地説明会があるという。[京都市]...

続きを読む

長崎くんちの屏風絵を発見(京都府京都市)

 長崎市を代表する秋祭り「長崎くんち」の江戸時代の様子を描いたびょうぶ絵が京都市で発見された。 作者は不明だが寛政二年(1790)の作品とみられ、くんち前日(まえび)のお下り行列の全体像を緻密に記録しており、沿道の町並みまでも正確に描かれているという。[長崎新聞]...

続きを読む

指月城≦伏見城(京都市伏見区)

 安土桃山時代(16世紀末)に豊臣秀吉が築城した直後に慶長伏見地震で倒壊した初期の伏見城「指月(しづき)城」跡で、馬が描かれた墨書の木簡など10点が発見された。 地震後に埋められた堀から弁当箱や箸(はし)などとともに見つかったという。[産経新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村