記事一覧

古田織部美術館(京都市北区)

 織田信長が開いた茶会を記録した茶会記「津田宗及(つだそうぎゅう)御会席付(おんかいせきつけ)」」が古田織部美術館が数年前に購入した広島藩三好家伝来の美術品から発見された。 天正二年(1574)五月二日に京の茶湯者・不住庵梅雪(ふじゅうあんばいせつ)が点前し、宗及の叔父や京の町衆が招かれた茶会のもので、9月18日まで同館で展示しているという。[読売新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

城南宮(京都市伏見区)

 寺田屋事件で襲撃された坂本龍馬の避難先として知られる薩摩藩伏見屋敷の絵図が城南宮で発見された。 大きさは99×128.2cm、天明六年(1786)に描かれたとみられるという。[swissinfo・朝日新聞]...

続きを読む

知恩院(京都市東山区)

 毛利家の家紋を省略して表す「一に○」と京極家などを表す「四ツ目」の刻印が並んで刻まれた珍しい「大名刻印石」が、知恩院の新門近くの石垣で発見された。 伏見城や大坂城の石垣に使われたとされる山科区の石切場の石と同じ特徴があり、山科から運ばれた石である可能性が高いという。[京都新聞]...

続きを読む

北大塚古墳(京都府井手町)

 北大塚古墳で古墳時代後期の円墳など4基が発見され、単独の古墳ではなく群衆墳だったことがわかった。 本日午前11時から現地説明会があるという。[京都新聞・産経新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

鎌倉~室町時代の貯蔵庫跡(京都市中京区)

 祇園祭の北観音山・南観音山などが並ぶ新町蛸薬師の交差点付近にあった鎌倉時代(13世紀後半)の貯蔵庫跡から、山鉾(やまほこ)町の人たちの豊かな暮らしぶりをうかがわせる高級陶磁器片や銅銭などが大量に発見された。 魚販売を生業にした六角供御人(ろっかくくごにん)の関連施設の可能性があるが、室町時代になると廃絶し、ゴミ捨て場になったという。[産経新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村