記事一覧

江戸城(東京都千代田区)

 徳川家康が築いた当初の江戸城を描いた最古級の絵図「江戸始図(はじめず)」が島根県松江市で発見された。 天守は姫路城のような「連立式天守」だったことが確実になり、本丸南側出入り口には、外敵の侵入を妨げる熊本城と同じ仕組みが構築されていたことも判明、17日から3月15日まで松江歴史館で公開するという。[山陰中央新報・毎日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

宮内庁(東京都千代田区)

 明治二十九年(1896)に明治天皇が水戸徳川邸(東京都墨田区)を訪れた際に、邸内を歩いている姿を撮影した写真が宮内庁宮内公文書館で発見された。 明治天皇は撮影を好まなかったとされているため、隠し撮りの可能性もあるという。[毎日新聞]...

続きを読む

TBS(東京都港区)

 昭和時代の作家・三島由紀夫が自決する約9か月前に自らの文学観や死生観を肉声で語った録音テープがTBSで発見された。 イギリスの翻訳家ジョン・ベスターとの対談を収めたもので、自分の作品の欠点などを語っているという。[読売新聞・ビッグローブニュース]...

続きを読む

石坂洋次郎の原稿を発見(東京都)

 戦後「国民的作家」と称された石坂洋次郎の未発表とみられるエッセーの直筆原稿2点が都内旧宅で発見され、故郷の弘前市立郷土文学館(青森県弘前市)に寄贈された。 同館の「石坂洋次郎展―『青い山脈』70年―」で公開されているという。[陸奥新報]...

続きを読む

国立公文書館(東京都千代田区)

 敗戦後初の帝国議会開院式で昭和天皇が述べた勅語の起草過程が、国立公文書館に保存されている資料から明らかになった。 当時の東久邇宮稔彦(ひがしくにのみやなるひこ)首相らが検討を重ねた結果、第1案にはなかった「平和国家ヲ確立」という新たな目標が掲げられることになったという。[朝日新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村