記事一覧

秩父宮記念スポーツ博物館・図書館(東京都足立区)

 昭和十四年(1939)三月十九日に日中戦争の傷病兵が競った国内初とみられる障害者スポーツ大会のパンフレットが、秩父宮記念スポーツ博物館・図書館で発見された。 当時の日本軍がいち早く運動をリハビリに取り入れていたことを示し、大日本体育協会主催で陸軍戸山学校運動場(新宿区)で開かれ、手や足を切断した傷病兵ら約240人が出場したという。[中日新聞]...

続きを読む

静嘉堂文庫美術館(東京都世田谷区)

 鎌倉時代の仏師・運慶の作品ではないかと話題になっていた「木造十二神将立像(国重文)」のうち1体から安貞二年(1228)とみられる墨書きの文字が発見された。 残念ながらこの五年前に没している運慶の作品ではないという。[産経新聞]...

続きを読む

草川宏の楽譜を発見(東京都台東区)

 「夕焼小焼」などの童謡で知られる作曲家・草川信(しん)の長男で、太平洋戦争で学徒出陣してフィリピンで戦死した宏が作った楽曲の譜面が発見された。 母校の東京芸術大学(当時は東京音楽学校)で開かれたコンサートで演奏されたという。[毎日新聞]...

続きを読む

日本銀行(東京都中央区)

 日本銀行金融研究所貨幣博物館が所蔵する石州銀の古丁銀が、岩屋寺(島根県奥出雲町)からの出土品であることがわかった。  世界遺産の石見銀山が第1次シルバーラッシュに沸いた戦国時代の鋳造で、石州銀が県内で出土していたことが初めて確認されたという。[山陰中央新報]...

続きを読む

明治神宮(東京都渋谷区)

 代々木の地名の由来になったと伝えられ、戦中に焼失するまで明治神宮境内にあったモミの大木の鮮明な写真が北海道で発見された。 神宮創建1か月後の大正九年(1920)十一月に写真家を目指して上京した渡部亀太郎が写したものだという。[東京新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村