記事一覧

ウセルハトの墓(エジプト)

 ルクソールで古代エジプト新王国時代第18王朝期(3500~3300年くらい)のウセルハトという名の裁判官の墓が発見された。 ミイラ8体、棺10個、人形1000体、木製のマスク、かめなどが見つかったという。[時事通信・朝日新聞]...

続きを読む

Teleocrator rhadinus(タンザニア)

 英国自然史博物館が所蔵する2億4500万年前の恐竜祖先の化石「Teleocrator rhadinus」の未発見部分がタンザニアで発見された。 首が長く、四足歩行でワニに似た姿をしていたことがわかったという。[AFP]...

続きを読む

王家の谷(エジプト)

 古代エジプト第13王朝時代(約3700年前)に造られたピラミッド跡が、ダハシュールの王家の谷にあるスネフル王の有名な「屈折ピラミッド」の近くで発見された。 花こう岩製のまぐさ石(出入口などの上部の横材として用いた石)や石材も見つかっており、内部構造の詳細がより明らかになるとみられるという。[AFP]...

続きを読む

王家のネクロポリス(エジプト)

 ダハシュールにある王家のネクロポリス(墓所)で、ピラミッド内部の回廊と、古代エジプトの象形文字ヒエログリフが10行刻まれた石盤などが発見された。 古代エジプト第13王朝(紀元前18~17世紀)に建てられたとみられるという。[BBC]...

続きを読む

Qarmoutus hitanensis(エジプト)

 クジラの谷で新生代古第三紀に生息していた新種のナマズ化石「Qarmoutus hitanensis」が発見された。 体長約2mとナマズとしたは最大部類だが、他の大型生物に食われる立場だったという。[ナショナルジオグラフィック]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村