記事一覧

最古のホモ・サピエンスの化石を発見(モロッコ)

 マラケシュに近いジェベリルーにある先史時代の野営地で、約30万年前のホモ・サピエンスの化石が発見された。 ホモ・サピエンスは約20万年前にアフリカ東部に現れたというのが20年来の通説だったという。[ネイチャー・AFP]...

続きを読む

ホモナレディ(南アフリカ)

 南アフリカ北部の地下洞窟で発見された多数の古人類化石の年代が33万5000年前~23万6000年前だと推定されることがわかった。 現生人類ホモ・サピエンスはアフリカで約20万年前までに出現したとみられており、共存していた可能性が高いというが、疑問もあるという。[時事通信]...

続きを読む

アフリカ最後の恐竜?(モロッコ)

 モロッコで発見されたTレックスのような恐竜化石が、アフリカ大陸に最後まで生きていた個体の可能性が出てきた。 巨大隕石の衝突で恐竜が絶滅した6600万年~6700万年前の化石とみられるという。[ロイター・ニフティニュース]...

続きを読む

ポークエピック洞窟(エチオピア)

 ポークエピック洞窟で約6万年前の黄土の塊や石斧や動物の牙で作った筆、多数の「パレット」などが発見された。 世界最古の「アートギャラリー」だという。[スプートニク]...

続きを読む

テーベ(エジプト)

 ルクソール近郊にあった古代都市テーベの埋葬地跡で、約4000年前の花壇の原型とみられる遺構が発見された。 敷地は3×2m、内部が30×30cmになるように仕切られており、様々な花が植えられていたとみられるという。[AFP=時事通信]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村