記事一覧

お宮の森裏遺跡(長野県上松町)

 お宮の森裏遺跡で縄文時代草創期(約1万3000年前)のクリの実が発見された。 食用のクリとしては国内最古という。[産経新聞]...

続きを読む

飯山城(長野県飯山市)

 江戸時代初期に飯山城下町周辺を描いた「信州飯山城図」が発見された。 102×90cm、同城下町最古の絵図だという。[信濃毎日新聞]...

続きを読む

山家神社(長野県上田市)

 真田町の山家(やまが)神社で、安政七年(1860)の桜田門外の変の襲撃に参加した水戸浪士・杉山弥一郎が製作した火縄銃が発見された。 明治か大正時代に近くの氏子が奉納したことは分かっているが、詳しいことは不明だという。[信濃毎日新聞・産経新聞]...

続きを読む

小島・柳原遺跡群(長野県長野市)

 小島・柳原遺跡群で奈良時代の瓦が発見された。 寺院や、役所である官衙(かんが)といった重要な建物が柳原付近にあった可能性があるという。[信濃毎日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

尖石遺跡(長野県茅野市)

 尖石石器時代遺跡の西側で竪穴住居跡2か所が発見された。 出土した土器の文様などから、史跡内の竪穴住居跡と同じ縄文中期中頃の住居跡とみられるという。[長野日報]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村