記事一覧

貴生川遺跡(滋賀県甲賀市)

 水口町の貴生川遺跡で、鎌倉~室町時代の方形居館跡が発見された。 敷地は約40×40m、四方は幅1~1.5m・深さ0.7~1mの堀で囲まれており、居住空間とみられる場所からは掘立柱建物跡3、4棟や、排水溝とみられる溝や、中国製青磁の椀わんなどが見つかったという。[読売新聞]...

続きを読む

椿山古墳(滋賀県栗東市)

 椿山古墳で古墳時代中期の貴人に差しかける傘「蓋(きぬがさ)」を模したとみられる笠形(かさがた)木製品6点が発見された。 最大で長径76cm・短径64cmあり、同様の木製品では誉田御廟山古墳(応神天皇陵。大阪府羽曳野市)の出土品に次ぐ大きさで、6日まで出土品を栗東歴史民俗博物館ロビーで公開しているという。[読売新聞]...

続きを読む

曼陀羅山古墳群(滋賀県大津市)

 曼陀羅(まんだら)山古墳群の円墳2基から古墳時代(6世紀後半)の横穴式石室や、刀の鍔(つば)など副葬品が発見された。 22日午前10時から現地説明会があるという。[読売新聞]...

続きを読む

法養寺遺跡・横関遺跡(滋賀県甲良町)

 法養寺遺跡と横関遺跡で、飛鳥~奈良時代の竪穴住居跡2棟と掘立柱建物跡3棟や溝跡など集落跡が発見された。 また、複数の土器と銅銭「神功開寶(じんぐうかいほう)」も見つかったという。[京都新聞・共同通信]...

続きを読む

渡辺家文書(滋賀県甲賀市)

 甲賀市で発見された江戸時代の古文書「渡辺家文書」に、忍術書17点や尾張徳川家への誓約書が含まれていることが分かった。 忍術書の4点は江戸時代初期のもので、甲賀と伊賀の忍術を辞典のようにまとめた忍術書『万川集海』と内容が似ているという。[産経新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村