記事一覧

夏目漱石→佐瀬蘭舟の書簡を発見

 文豪・夏目漱石が、歌人・佐瀬蘭舟宛てに書いた書簡8通が発見された。 佐瀬は漱石の旧制一高講師時代の教え子で、うち4通が佐瀬の小説を雑誌「ホトトギス」に掲載してもらおうと高浜虚子に頼んでいるというもので、神奈川近代文学館(横浜市)で公開しているという。[共同通信・日本経済新聞]...

続きを読む

上粕屋・子易遺跡(神奈川県伊勢原市)

 上粕屋・子易遺跡で古墳時代後期の古墳跡や、直刀や耳環、須恵器などの遺物が発見された。 本日午前10時から現地説明会があるという。[伊勢原市]...

続きを読む

仙客亭柏琳の史料を発見

 相模国磯部村(相模原市南区)に住んだ草双紙の戯作者・仙客亭柏琳(せんかくていはくりん。荒井金次郎)が無名の農民ながら江戸で作家デビューできたのは、送られた彼の原稿を見た人気作家・柳亭種彦が、発刊に尽力していたためとわかった。 柏琳の初作『花吹雪縁柵(はなふぶきえんのしがらみ)』出版のいきさつを書いた種彦の巻頭文が見つかったという。[毎日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

横浜北水堤灯台(横浜市中区)

 東京湾最古の現役の灯台で、横浜港内に明治時代から設置されている「横浜北水堤(すいてい)灯台」が、戦時中は電波を使って灯光を点消灯していたことがわかった。 戦局が拡大しつつある中、灯台に常駐する職員「灯台守」が不在になる一方で、空襲などへの備えが求められていたという。[ニフティニュース]...

続きを読む

下寺尾遺跡群(神奈川県茅ヶ崎市)

 下寺尾遺跡群で新たな発掘成果があった。 12日午前10時(受付9時半)と午後1時(受付0時半)に現地説明会があるという。[茅ヶ崎市]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村