記事一覧

国立チャーチル博物館(アメリカ・ミズーリ州)

 戦中の英国首相ウィンストン・チャーチルが太陽系の外に生命体が存在する可能性を予見していた随筆「われわれは宇宙の中で孤独なのか」が国立チャーチル博物館で発見された。 1939年の第二次大戦直前に草稿が書かれた後、1950年代に更新されたものだという。[ロイター]...

続きを読む

プルーストの映像を発見(カナダ)

 長編小説『失われた時を求めて』で知られるフランスの文豪マルセル・プルーストの映像がカナダで発見され、仏研究誌「ラ・ルビュ・デチュード・プルースティエンヌ」のウェブサイトで公開された。 友人の結婚式で映ったもので、彼の写真は何枚か現存するが、映像が見つかったのは初めてだという。[AFP=時事通信]...

続きを読む

カーネギー自然史博物館(アメリカ・ペンシルベニア州)

 カーネギー自然史博物館に展示されているライオンの襲撃を再現した150年前のジオラマ「ヒトコブラクダを襲うライオン」の人物像の頭部に、本物の頭蓋骨が使われていることがわかった。 ジオラマの作者エドワール・ヴェローは、1830年にアフリカの部族民を剥製にしたことで悪名を馳せた人物だという。[ナショナルジオグラフィック]...

続きを読む

米議会図書館(アメリカ・ワシントン)

 広島に原爆を投下したB29爆撃機「エノラ・ゲイ」から撮影されたきのこ雲や、原爆ドームの写真などが米議会図書館などで新たに発見された。 原爆資料館は昨年末、同図書館や国立米空軍博物館で原爆に関連する写真約2100点を集め、このうち少なくとも10点が未収集だったという。[徳島新聞]...

続きを読む

米国立公文書館(アメリカ・ワシントン)

 男女群島・女島灯台(長崎県五島市)への空襲や、長崎と福江島を結んだ連絡船「長福丸」への銃爆撃の様子など、戦時中の五島列島にまつわる多数の写真が、米国立公文書館で発見された。 女島灯台は1945年4月29日以降、二十数回の空襲を受け、長福丸は同年5月14日に奈良尾沖で米哨戒機2機の銃爆撃で多数の死傷者を出したという。[長崎新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村