記事一覧

サクアクトゥン・ドスオホス洞窟(メキシコ)

 ユカタン半島にあるサクアクトゥン・ドスオホス洞窟で、巨大なナマケモノの化石や、精巧に建造されたマヤ文明の神殿などが発見された。 マヤ神話の戦争や商業の神を祭った神殿で、ジャングル内の陥没穴に通じる階段も設置されていたという。[AFP=時事通信・ライブドアニュース]...

続きを読む

クロティルダ(アメリカ・アラバマ州)

 アラバマ州沿岸で、アフリカから米国に到着した最後の奴隷船「クロティルダ」のものとみられる残骸が発見された。 同船は1860年、密輸の証拠隠蔽(いんぺい)を図った奴隷売買業者が火を付けて沈没させたため、正確な所在がわかっていなかったという。[CNN]...

続きを読む

モチェ人の部屋を発見(ペルー)

 1500年超前にモチェ人が土器に描いていた政治的行事会場となった2つの部屋がランバイエケ県の海岸砂漠地帯にある遺跡で発見された。 1つの部屋には2つの玉座がしつらえられ、強力な指導者と賓客がそこで手の混んだ食事を楽しんだ可能性が高いとみられているという。[毎日新聞]...

続きを読む

米国立公文書館(アメリカ・ワシントン)

 太平洋戦争末期に米軍が占領した沖縄を出撃拠点に日本本土を大規模攻撃していた実態が、機密指定を解除された米公文書で明らかになった。 終戦までの約3か月間に、南部上陸を見据えていた九州など計13県の65か所以上が標的となり、約7000tの爆弾が投下されたという。[北海道新聞]...

続きを読む

デューク大(アメリカ・ノースカロライナ州)

 1946年12月21日に起きた昭和南海地震の被害状況を記した連合国軍総司令部(GHQ)の徳島軍政部と香川軍政部からの報告書が発見された。 それぞれ1947年1月4日付と同6日付で、徳島の報告書では、震源地が徳島の南東180kmで、県の南東部では地震に続いて津波が発生したと説明しているという。[徳島新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村