記事一覧

下津令遺跡(山口県防府市)

 台道にある下津令遺跡で戦国時代(室町時代後半)の集落跡や、縄文時代の石器、弥生時代終末期~戦国時代の土器や土製品、漆器(しっき)などが発見された。 10月1日午前10時から現地説明会があるという。[山口県・ジェイパブ]...

続きを読む

日中戦争時の行政文書を発見(山口県岩国市)

 錦町の民家で、日中戦争(1937~1945年)時に旧広瀬村(現同町広瀬)役場が各集落の区長に宛てた行政文書が70通超発見された。 文書は戦病死した軍人の遺族への弔問を求めるものや、応召兵の見送り日時を通知するものまで多岐にわたっており、地域史を知る上で重要な史料だという。[ヒロシマ平和メディアセンター]...

続きを読む

重武屋敷遺跡(山口県下関市)

 重武屋敷遺跡で新たな発掘成果があった。 21日午前10時から現地説明会があるという。[下関市]...

続きを読む

中ノ浜遺跡(山口県下関市)

 豊浦町にある弥生時代の集団墓地・中ノ浜遺跡で、鎌倉・室町時代の集落の一部と墓が発見された。 中国銭や韓国産陶器が多く見つかっていることや、船の釘をつくる鍛冶屋がいたと考えられることなどから、港町としての性格が強いことがわかったという。[山口県埋蔵文化財センター]...

続きを読む

大内氏遺跡≧凌雲寺跡(山口県山口市)

 大内氏遺跡の凌雲寺跡で新たに発掘成果があった。 同寺は大内義興の創建で、12日午前10時から現地説明会があるという。[山口市]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村